【魅惑のオアシス】ペルーのオアシス「ワカチナ」への行き方と観光のコツ(リマからバスで6時間ほどです)

ペルー

こんにちは!澤田(@bonbonbondo)です 。

この記事では、ペルーのオアシスこと、ワカチナへのリマからの行き方と、観光のコツについてまとめさせていただきます!

★この記事はこんな方へ

  • ワカチナに行きたい!
  • ワカチナの観光情報を知りたい
スポンサーリンク

リマからワカチナへの行き方

超簡単です。長距離バスに6時間ほど揺られイカについた後、トゥクトゥクを拾うだけです!

合計時間は約6時間で、費用はS/.30~40くらいです。

リマ→イカのバスについて

ネットで予約をしてもいいですが、便数も多く、バスターミナルで直接買った方が安く済むことがあります。

↓概要

  • 料金はS/.25(季節によってS/.30)
  • 時間は5〜6時間

リマ→イカへの長距離バスは「Peru Bus」が最も人気があるようです。場所はここ(のはず!)。

今回、僕はネットで見つけたJaksaという会社を利用しました。リマ人の友人曰く「知らない」とのことでしたが、まぁ普通のバス会社です。

上記2つともVictoriaと言う地区周辺にあり、ここにはイカ行きのみならず、多くのバス会社が集まっています。満席だったりなんだりしたら、この辺りを歩きながら探すのもいいかも知れません。

小休憩を一度だけ挟み、イカの中心地につきました。ここら辺にバス会社が集まっているので、どのバス会社を使っても、だいたいこの辺に着くと思います。

イカ→ワカチナはタクシーかトゥクトゥク

上記のバス会社が集まってる地域には、タクシーの呼び込みが沢山いますし、流しのトゥクトゥクもわんさかいます。適当に捕まえましょう。

ちなみに車のタクシーだとS/.10、トゥクトゥクはS/.5くらいでいけます。僕はトゥクトゥクを選択。(現地民の友人は、トゥクトゥクがS/.2と言っていましたが。笑)

10分ほど揺られるとワカチナに着きます。迷うこともないくらい小さなコミュニティなので、目的地に向かいましょう。

ワカチナ旅行のコツ

ワカチナの観光でやることといえば、次の3つ

  • サンドバギー
  • サンドボード
  • ワカチナの写真を撮る

正直なことを言っちゃうと、以上!って感じです。笑
ただバーもありますし、まったりするにはいい場所です。が、観光観光したものといえば、上記3つがメインと思ってOKだと思います。

コツをイカのように整理して、説明させていただきます。

  • 観光に必要な日数、金額は?
  • ワカチナに滞在 vs イカから観光
  • ワカチナでお金はおろせる?クレカは?
  • オススメの滞在先&代理店

観光に必要な日数、金額は?

個人的意見ですが、ワカチナ観光は1日あれば十分です。
ワカチナで滞在するなら1泊。イカからツアーで行くなら、昼にイカに着き、夕方のツアーに参加し、夜に次の街に移動でOKだと思います。料金の比較としては、以下の通り。値段的には大差ありません!

  • ワカチナへのトゥクトゥク往復が約S/.10で、バギー、サンドボードツアーは約S/.35。
  • オイカからのバギー、サンドボードツアーはS/.45

費用は、滞在するなら宿泊費、飯と飲み物代、それからツアー費が必要です。

  • 宿泊費はまちまちですが、安くてS/.28くらい
  • ご飯は一食S/.15~30くらい
  • 水は2.5LボトルがS/.4くらい
  • ツアーは、バギーとサンドボードでS/.30~35

合計でS/.200もあれば足りるのかな?参考までに!

ワカチナに滞在 vs イカから観光

完全な好みですが、ゆっくりしたいならワカチナに1泊してもいいと思います。

バーやレストランもありますし、プール付きのホステルやホテルも。
特にカップルにはいい感じの場所です!

僕はこの毛むくじゃらの脚を見せびらかせながら、ペルー人のお姉さんと仲良くなって楽しみました。

僕は実際に1泊してダラダラしましたが、良かったな?なんて思ってます。

日程がキツキツのバックパッカーは、イカからバギー、サンドボードツアーにサクッと参加しちゃいましょう。

本気出せば、イカを観光した後に、夜にナスカに移動することもできます。そこで次の日の朝方のナスカの地上絵のセスナツアーなどに参加できれば、かなり時間が節約できるかと。

上でも書かせていただきましたが、ワカチナへのトゥクトゥクでの往復は、約S/.10で、人気のバギー、サンドボードツアーは約S/.35。イカからのバギー、サンドボードツアーはS/.45なので、値段的には大差ありません!

日程と要相談!

ワカチナでお金はおろせる?クレカは?

まずワカチナは基本現金払いです!高そうなレストランならワンチャン、クレカを受け付けてくれるかも。

またワカチナには一応ATMはありますが、ペルー最強のBanco de la naciónのATMはありません!

なので、ワカチナに滞在する場合、イカでまとまったお金を持っていくといいと思います。イカ市内にはBanco de la naciónのATMがあり、上記バス会社が集まっている場所から、徒歩5~10分でいけます。サクッと先に下ろしちゃっときましょう!

オススメの滞在先…etc

滞在先

僕は、Wild Rover Hostelというパーティーホステルに泊まりました。

Wild Rover Huacachina, イカ, ペルー
Wild Rover Huacachinaはイカのワカチナ・オアシスから150mの場所に位置しています。共用ラウンジ、プールサイドバー、館内レストランがあり、バーでのパーピーアワーも楽しめます。24時間対応のフロントデスク、WiFi、荷物預かりも提供しています。...

パーティーホステルではありますが、プールもついており、値段が素晴らしく安いです。夜もわちゃわちゃするのが好きな人、気にならない方にはオススメです!

僕はパーティー好きではないですが、夜ちょっと騒がしいことを除けば、最高でしたね。笑

代理店

ワカチナ内のツアー会社は、料金の差はほぼ有りません。適当にビビッと来たところで申し込みましょう。人気のバギー、サンドボードツアーは、入場料など込み込みで約S/.35です。

ご飯

ワカチナでは、ご飯はS/.15~30ほどしますが、この食堂だけはS/.10でこのボリュームで1杯ちょっとした飲み物が付いていました。

晩飯で食べたチキンプレート
ランチは牛肉を食べました。これにスープ付き。

美味しかったし、かなりオススメです。場所はこの辺。

写真を撮るポイント

ワカチナで写真を撮るならこのWild Rover Hostelの裏手の、小高い砂丘の上からがオススメです!Google mapsで言うと、大体この辺。笑

こんな感じで、ワカチナの全体像を綺麗に写真に収めることができます。

夕暮れ時になると、多くの人が歩いて登っていくので、適当に人の歩いている道を辿っていけばOKです。

登り道を振り返るとこんな感じです。足跡があるところは歩きやすいですが、無いところはキツい。

ただ登りは体力的に結構しんどいのと、喉が渇きます。十分な水分を持っていきましょう。あ、あと砂が凄いので、サングラスも忘れずに。

またこのポイントからは、素敵なサンセットも観れます。是非、夕暮れ時にここでまったりして下さい!

【神秘的】ワカチナ砂漠に沈む夕日

最後に

いかがでしたでしょうか?

砂漠にドーンと君臨するワカチナは、なんとも不思議な場所です。写真映えすることはもちろん、とてもリラックスした場所です。リッチな時間を存分に味わってください。

それでは良い旅を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました