【まとめてチケットを買うのがおすすめ】グアヤキル(エクアドル)→リマ(ペルー)へのバス移動|30時間近い長期戦になります。

エクアドル

こんにちは!澤田(@bonbonbondo)です 。

この度、エクアドルのグアヤキルから、ペルーの首都リマまで、バスを使った陸路移動をしたので、その時の情報をここに示したいと思います。

先に一言言うと、特にグアヤキルからリマまでの中間地点で寄りたい場所がない限り、グアヤキルで、リマ行きのバスチケットを買うことをおすすめします!

★この記事はこんな方へ

  • エクアドルからペルーへの陸路移動を考えている
  • グアヤキルからリマまでの移動について、情報を集めたい
スポンサーリンク

行き方概要

一般的な、グアヤキルからリマへの移動は、以下のような移動になります。

  • グアヤキル→チクラヨ
    料金:25UCD
    時間:約15時間
  • チクラヨ→リマ
    料金:30USD
    時間:約14時間

この移動は、大型長距離バスを使って行います。また1度乗り換えこそありますが、まとめたチケットを、グアヤキルで購入することができます。夜行バスもあります。

移動自体は、長距離バスを乗り継ぐだけで、とても簡単です。ただ国境はエクアドルの出国と、ペルーの入国スタンプを同じ建物で押すことになります。ペルーの入国スタンプを押し忘れず!またリマの到着地は、中心地か、北部の2択があります。

中心地は、大体この辺り(バス会社による違いあり)。

北部はこの辺り。

自分のホテルなどの位置を確認し、都合のいい方に行きましょう。

補足事項としては、グアヤキルのバスターミナルはここ。

僕は1階入って、奥の左手にある、Super Civaと言うバス会社で、マンコラ行きのチケットを購入しました。僕は少々イレギュラーな動きをしましたが、このSuper Civaでグアヤキル→リマ行きのチケットを購入できます。

チクラヨ経由であれば、Super Civaが面倒を見てくれますし、訳のわからない時間に外に放り出されることも無くなります。移動するだけならイレギュラーなことはせず、グアヤキルで、リマ行きまでチケットを手配するのがおすすめです!

移動の感想

長期戦です!そして今回、イレギュラーな動きから、ヒッチハイクを利用し、バス代を浮かせるチャレンジをしました!

僕は、busbudと言うバスチケット比較サイトにて、マンコラ→リマ行きで19USDほどの格安チケットを見つけたので、とりあえずマンコラに移動することにしました。これが後から、ちょっとしくったな!と言う結果になります。笑(最終的にはクソ楽しかった)

僕の21:00にグアヤキルを出発。バスは順調に進み、国境を夜中の0時ごろ通過。そのまま何もなく、夜中の03:30にはマンコラに到着しました。グアヤキルでは、Super Civaのターミナルに降ろされるとの話でしたが、そんなものはなく、真夜中の道に放り出されます。笑

もちろん真っ暗だし、どこのバス会社も朝の09:00までおらず、リマ行きのチケットを買うまでに時間がありすぎる。とりあえず、夜中でも空いていた、プライベートバスターミナルに避難させてもらい、ラストサムライを観ながら夜を越します。

The Last Samurai | Netflix
An American hired to instruct the Japanese army in the ways of modern warfare soon learns to respect the samurai that he has been ordered to destroy.

朝の06:00くらいになると、周りが明るくなってきたので、とりあえずATMで現金をおろし、どうするか考えます。

んーーーー。あ、とりあえず暇だし、ヒッチハイクをして、少しでも前進し、バス代浮かせるか!

そんな軽い気持ちで、07:00からヒッチハイクを始めます。開始40程度で、1台目のトラックをキャッチ! 「とにかく後ろに乗れ!」とのことなので、どこまで行くかも知らず、乗り込みます。

これ、旅感あっていいですねーーー。朝の浜風が気持ちよく、一人でしたが、すごく楽しかったです。笑

【人生初!】海外1人ヒッチハイク成功!

だんだんと減速し、Talaraと言う街の幹線沿いに停車。おっちゃんはここで止まるらしいので、ここからまた駒を進める必要があります。

その後、幹線沿いでヒッチハイク再開。ものの10分ほどで、Trujilloと言う街までいく車を捕まえます。後ろには警察も載ってるし、まぁ大丈夫でしょ!ってことで乗り込みます。

意外と、ペルー北部では現地民もヒッチハイクをしており、途中で現地民のヒッチハイカー(おばちゃん)を拾い、実はヒッチハイカーだった警察官の彼もおろし、7時間ほど車を走らせ、Trujilloに到着。マジでGracias!

ここからリマまで、まだ9時間ほどかかるし、時間的にも夜を越さなければいけないと言うことで、夜行バスに乗ることに。

ではいくら分、ヒッチハイクで浮かせれたのか・・・

僕がチケットを購入したのは、Emtrafesa。

なんとTrujilloからLimaまでは、S$50!約14USD。自分の企画からだと6USD、本来のルートからだと16USD浮かせることができました!

その後、夜09:00にはバスに乗り込み、リマに08:00ごろ着きましたとさ。

途中途中の出会いも楽しかったし、何より海外初1人ヒッチハイクができて、すごくいい経験になりました。笑

最後に

いかがでしたでしょうか?

ペルー北部には、綺麗なビーチが沢山あります。ただ、大概の日本人バックパッカーは、この辺りをスキップし、エクアドルからリマに行くと思います。

この記事が少しでも皆さんの移動の参考になれば、幸いです。それでは安全には気をつけて、旅を楽しみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました