【日帰り可】ブエノスアイレスの郊外ティグレに行こう!|電車で簡単に安く行けておすすめです

アルゼンチン

こんにちは!澤田(@bonbonbondo)です 。

2020年1月現在、僕はブエノスアイレス郊外の「ティグレ」という場所に沈没しております。笑

ここは自然が豊かで、アクティビティもあり、ブエノスアイレス中心地へのアクセスも良いので、とても気に入っています。この記事では、そんなティグレへの行き方や、魅力をご紹介させていただきます!

※2020年1月現在、Doler Blueで1USD=約ARS75

スポンサーリンク

ティグレとは?行き方は?

ティグレは、ブエノスアイレス郊外の、とてもまったりとした地区です。ブエノスアイレス 中心地から、日帰りで観光することもできますよ!

ティグレには川を中心に豊かな自然があり、ブエノスアイレスの人にも、ゆったりとした時間を過ごすのに人気のようで、ここ最近地価も上がっているんだとか。

夜もこんな感じで、川沿いのレストランで食事を楽しむ人や、家族でピクニック(?)を楽しむ人も。駅近くはかなり治安が良く、夜の23:00でも女性や家族連れが外で遊んでいるくらいです。

週末の夜中は、深夜までこんな感じ

そんなティグレですが、ブエノスアイレス中心地から電車で1本、片道約1時間、ARS20以下で行けてしまうんです!

ティグレ行きの電車を拾えるのは、ブエノスアイレスの中心駅と言えるRetiro。

ブエノスアイレスの電車の乗りかたについては、こちらの記事が参考になると思います。

それではざっくりと、ティグレのアクティビティについて説明させていただきます。

アクティビティについて

ティグレにはいくつかのアクティビティがありますが、その中でも6つを紹介させていただきます。

カヤック、ボート遊び

ティグレといえば、川遊び!特にカヤックはめちゃくちゃ楽しいですよ。

すごいカヤックっぽい銅像まで

僕は泊まっていた友人が、自前のカヤックを持っていたので、それを使いました。

川の水は、色こそ濁っていますが、泳ぐこともできます。

また川の途中には、こんな素敵なレストラン&バーなどもあります。

キンキンに冷えたジョッキで飲むビールはたまらん!

かなり大きく、色々な川が入り組んでいるので、たっぷりと時間をとって、休憩しながら楽しむと良いいと思います。

またカヤックに限らず、街ではこんな感じで、ボートで川を行き来する人たちも。このボートに乗って、ティグレの川を楽しんでも良いかと思います。ボートに関しては、駅周辺の川沿いにいくつか受付があったので、そちらで聞いてみると良いと思います。

遊覧船なのか、交通機関なのか、ちょっと分かりません。笑

カヤックに関しては、ツアーなどもあるようなので、このTrip Adviseの記事を参考に、カヤックレンタルなどの代理店を探すのも良いと思います。

THE 10 BEST Tigre Kayaking & Canoeing Activities (with Photos) - Tripadvisor
Top Tigre Kayaking & Canoeing Activities: See reviews and photos of kayaking & canoeing in Tigre, Argentina on Tripadvisor.

また遊覧船に関しては、Tigreの駅出て、中華街側に進んでいった川沿いに、代理店があります。多分、いくつか代理店があると思うので、それぞれで聞いてみるといいと思います。一つ聞いたところだと、1時間ARS300ので、毎日遊覧船を運行しているそうです。

おしゃれな商店街「Puerto de Frutos」をお散歩

ティグレでもメインの観光スポットの一つ「Puerto de Frutos」。

ティグレでは、木材用品を中心に、多くの工芸品が製造されています。この商店街付近では、その素敵な工芸品を見て、買って楽しむことができます。ただ週末以外はとても寂しい状態なので、観光するなら週末にしましょう!笑

夕方から夜にかけては、川沿いでのんびり

これぞティグレ!

夕方~夜にかけて、飲み物を持って川沿いで友達をおしゃべり。お金がある人は、川沿いのレストランでディナーを楽しみながらおしゃべり。週末だと、夜中の23:00とかでも、人でごった返してます。おしゃべり大好きなラテンアメリカならではの光景ですね。笑

TigreからRetiroへの終電は、平日であれば21:30ごろまで出ています。時間こそかかりますが、最悪バスなら、もっと遅くまであります。

ぜひ、ティグレの川沿いで、夜風を浴びながら、まったりした時間を過ごしてみてください!

遊園地ではしゃごう!

ティグレの顔(?)とも言える、Parque de la Costa。

まぁ旅人はあまり行かないと思いますが、プールやジェットコースターなどのアトラクションなどがあり、ブエノスアイレスの暑い夏にはもってこいの場所です!

プールとアトラクションエリアは入場料別で、入場料はARS700~1.000ほどです。公式ホームページのチケット情報はこちら↓

Parque de la Costa

グルーポンも使えたりするので、興味があるかたは、一度訪れてみると良いと思います。

1, 2 o 4 entradas Pasaporte Oro. Válido en Vacaciones de Invierno
1, 2 o 4 entradas Pasaporte Oro. Válido en Vacaciones de Invierno

僕はアトラクションエリアに、ブエノスアイレスに住んでいる友人たちと行きましたが、かなり楽しめました。何歳になっても、遊園地は楽しいですね!

もはや東洋市、中華街を楽しもう!

中華街ながら、日本、韓国のものまで何でも買えるのが、ティグレの中華街。

開いているのは週末だけですが、長旅に疲れ、日本のものが恋しい人は訪れる価値があると思います。だって、ここならキリンビールが飲めちゃいますからね!

日曜であれば、ここでフェリア(週末市)も開催されているので、時間があれば是非訪れてみてください。きっと東洋の雰囲気に癒されることでしょう。笑

カジノもあります!

このティグレ、何とカジノもあるんです!

このカジノ、3階には小さいながらテーブルゲームのコーナーがあり、テキサスポーカーや、ブラックジャックを楽しむこともできます。と言うのも、ラテンアメリカのカジノって、機械だけってところ多い印象なので告知。笑

季節によっては、こんな感じでイベントとかもあるっぽいです。

まぁカジノに関しては、あまり言うことはないと思いますが、ここで一発博打を打って、勝ったお金でステーキを食べるのも良いかもしれませんね。笑

沈没した感想

ハッキリ言って、最高ですね!

僕は毎朝、川沿いをランニングして、友人と語り合って、pc作業をして、夕方にはブエノスアイレス中心地にタンゴを習いに行くという生活をしています。(2020年1月現在)

やっぱりこののんびりした雰囲気に癒されっぱなしの日々です。

友人とやったカヤック遊びと、BBQ、遊園地は最高の思い出になりました。

カヤック中は、こんな感じで周りに別荘が立っている川を下って(?)行きます。

途中途中、モーターボートが通ると、それが起こす波で転覆しそうになりますが、それもアクティビティの一環。自然に囲まれながら、マッタリとした時間を過ごせます。

また友人宅にお呼ばれしたBBQ。外でガンガン肉を焼いて、腹一杯まで食べさせてもらえたのは、本当にいい思い出でした。

イメージ的には、アルゼンチンの食文化って、どことなくオーストラリアに似てる気がします。牛肉中心で、がっつり食う的な。BBQもかなり一般的なんだそうです。ニュージーランド出身の友人も、アルゼンチン好きって言ってたなぁ。笑

また実は遊園地大好きな僕。ティグレのParque de la Costa、そりゃディズニーやユニバに比べれば、パークの規模感とか違いますよ。でもジェットコースターの迫力も十分だし、夏に行ったので、アトラクションで浴びた風が本当に気持ちよかったです。

5人で行ったけど、集合写真取り忘れた。笑 いい思い出。

その後は、みんなで中華街に。ひさっっっっっっっびさに飲んだキリンビール、本当に美味しかったなぁ。笑

本当にティグレは、僕のお気に入りの街です!

最後に

いかがでしたでしょうか?

大都市のブエノスアイレスから、電車でちょろっといけるティグレですが、ちょっと週末を過ごすにもOK、沈没するにもOKな最高の場所です。

旅に疲れた方は、是非このマッタリした空気を吸って、体力を回復してください。それでは良い旅を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました