【空路も高くない】サンティアゴ(チリ)→ブエノスアイレス(アルゼンチンアルゼンチン)への行き方|陸路はメンドゥーサ経由

アルゼンチン

こんにちは!澤田(@bonbonbondo)です 。

今回、僕はチリのサンティアゴから、アルゼンチンのブエノスアイレスへ、空路を使って移動しました。この記事では、空路移動の注意点と、僕が集めた陸路移動の情報(実体験ではないです)をまとめさせていただきます!

スポンサーリンク

意外と安い空路!(概要と注意点)

貧乏バックパッカーなので、基本的に安い方法で国境越えをしている僕。

サンティアゴからブエノスアイレス、ウルグアイのモンテビデオへの行き方を調べていると、多くLCCが飛んでいるのを発見。時間も節約できるし、これはいい!時期さえ良ければ、ブエノスアイレス、モンテビデオどちらへも、荷物込み込みで、7,000~10,000円くらいで飛べます。

これは先に聞いていた、陸路でのサンティアゴ→ブエノスアイレスまでの費用と、さほど違いがありません。そしてその所要時間は、なんと20時間!僕はブエノスアイレス行きの8,000円程度のLCCを、見つけたので、速攻で空路を選択しました。

候補になる航空会社は、

の2択です。skyscanner.comで調べるのもいいですが、両航空会社の公式サイトを見てみると、安いチケットを見つけれると思います!

空路での注意点というか、知っておくといいことはこちら。

  • アルゼンチン入国で、出国のチケットを求められた
  • サンティアゴの空港は広いため、時間には余裕を

また、こちらサンティアゴとブエノスアイレスの、空港⇄市内の移動方法についての記事です。こちらも参考にしていただけると、移動がさらにスムーズになるかと思います。

陸路はメンドゥーサ経由

意思決定のため、僕が集めた情報だと、陸路でサンティアゴからブエノスアイレスに行こうと思うと、国境付近のメンドゥーサというアルゼンチンの街を通過する必要があります。

概要としては

  • メンドゥーサ乗り換え必須(澤田が知る限り)
  • 料金:約7,000円
  • 所要時間:約20時間

メンドゥーサは、ドイツからの移民が多く、南米でも独特な美しさがあると聞いています。ワインが有名で、かなり見所が多い街のようなので、時間に余裕がある方は、通ってみるといいかもしれません。

2020年 メンドーサで絶対外さないおすすめ観光スポットトップ10【定番から穴場まで!】 トリップアドバイザー

実際の移動の感想

空路なので特筆することも無いですが、久しぶりにる大きな空港に来て、免税店のわちゃわちゃ感がたまりませんでした。

やっぱりチリなのでモアイ。これ買い揃えて、マイイースター島作りたいですね。

僕はゲートEからの搭乗でしたが、出国審査の場所から、歩いて15分ほどかかりました。移動時間には注意しましょう。

予め、サンティアゴ空港内でCLPをARSに替えておきます。当時、1ARS=約CLP12.95でしたが、空港では1ARS=CLP15でした。悪くは無いです。

夏季には日没は21:00とか、もうメチャクチャな時間の南米南部ですが、夜遅くに移動したので、ブエノスアイレスの夜景を一望することができました。さすが南米屈指の大都市。本当に綺麗です。

ブエノスアイレスのEZE空港到着夜遅く、次の日の昼にはウルグアイのモンテビデオに向かうため、この日は空港泊。なんか仮眠スペース(?)的なところがあり、居心地良かったです。(硬かったけど)

次の日も、空港からモンテビデオ行きの船が出ている港まで、バスで一本で行けたし、かなりスムーズな移動になりました。身体はちょっと痛かったけど!笑

最後に

いかがでしたでしょうか?

サンティアゴからアルゼンチンに行く場合、メンドゥーサなどを観光せず、ブエノスアイレスに行くのであれば、空路も選択肢に入ります。

陸路に執着せず、時間と体力を節約して、その分思いっきり観光を楽しんでください!

それでは良い旅を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました