【圧巻】ブエノスアイレスの名門「Boca Juniors」の試合を観よう!|チケットの値段、購入方法、試合の感想まとめ

アルゼンチン

こんにちは!澤田(@bonbonbondo)です。

この度、ブエノスアイレスの名門中の名門、Boca Juniorsの試合を、ホームスタジアムのla bomboneraで観戦してきました!その時の情報を元に、この記事では、チケットの購入方法と、試合の感想をまとめさせていただきます。

※2020年2月現在、Dolár Blueで1USD=約ARS 75

スポンサーリンク

そもそもBoca Juniorsとは?

Boca Juniors(以下ボカ)は、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスの、ラ・ボカ地区を本拠地とする、スポーツクラブです。バスケットボールなどのチームも保有していますが、サッカーチームが一番有名。新潟のアルビレックスみたいな感じですね!

Club Atlético Boca Juniors
Club Atlético Boca Juniors

ブエノスアイレスには、他にもリーベルという人気なサッカーチームがありますが、元々リーベルは中流階級、ボカは労働者階級のクラブだったそう。この2つのチームは、めちゃくちゃ仲が悪く、外国人の僕がボカのユニを着て街を歩くと、リーベルサポーターに怒られたりします。笑

デザインがすごい好きです。かっこいい。

では、ボカの何がそんなに有名なのか?それは、チームの強さもさることながら、熱狂的なサポーターの存在だと思います。

会場ほぼ全員ボカサポーター

現在、アルゼンチンのサッカーの試合では、暴力事件が絶えなかったため、スタジアムへのアウェイサポーターの入場規制があります。ボカもその激しさがかなり有名で、アルゼンチン人の友人は、スタジアムに行くのを恐れているくらいです。笑

ただ実際にスタジアムに行った感じ、今はかなりコントロールされており、身の危険を感じることはなかったのでご安心を。それでも、試合が「ここぞ!」という瞬間には、サポーターたちは大盛り上がり。

「アルゼンチンでは、政治の話より、サッカーの話題の方がデリケート」と言われるくらい、人々はサッカーに熱中しています。日本にはない、独特のサッカーへの愛情、熱気、文化をその肌で感じて欲しいです!

チケットの値段、購入方法

チケットの購入方法は次の3通り。

  • 旅行代理店で手配する(★おすすめ)
  • ネットで購入
  • 友人伝えにチケットを手にいれる

それぞれについて、以下に説明を・

旅行代理店での購入(★おすすめ)

ボカはそのあまりにも人気から、サッカーチケットの入手が非常に困難です。特に地元にコネクションがない場合、値段こそかかってしましますが、代理店での購入が一番信用でき、確実に入手できると思います。

僕は試合の1週間前に代理店に値段を聴きに行きましたが、1席ARS5,900。席の具体的な場所は分かりませんでしたが、「ノーマルクラスの席」と行っていました(どこ?笑)。まぁ中々なお値段です。ちなみに僕が聞いた代理店はこの辺。この辺には、いくつか代理店があるっぽいです。

代理店曰く、試合日が近くなればなるほど、チケットの値段も上がるんだとか。なので、試合観戦を決めたならば、早め早めに行動することをおすすめします。一応、試合の1日前くらいまでは、チケット販売をしてるんだとか。

ネットで購入

これ、あまりおすすめができません。というのも、全然勝手が分からないから。笑

ボカは公式サイトで、チケットの販売をしていません。なのでネットの代理店を通して買うことになるのですが、全然勝手が分かりません。また調べたところ、トラブルが多いサイトもちらほら。

値段もブエノスアイレスの旅行代理店で購入する場合と差がない、もしくわ高かったりしますし、わざわざネットで購入する理由が見つからないな、と思います。笑

友人伝えでチケットを手にいれる

地元にコネクションがある場合、これが一番安くチケットを手に入れれる方法です。

僕はラッキーなことに、ブエノスアイレスの友人が、ボカサポーターの友人を紹介してくれて、その友人が僕のチケットを手配してくれました。値段はARS500と破格の安さ。本当に感謝です!

ただ、キツキツの日程で旅行をしている場合、確実にチケットを手にいれるならば、代理店購入が良いと思います。

実際に観戦した感想

や、やべぇ!!!!の一言ですね。

僕は当時、ティグレというブエノスアイレス郊外に滞在していましたが、僕は友人のお誘いで、ティグレからラ・ボンボネラまで、ボカサポーターのミクロバスで行くことに。ティグレに関しては、こちらの記事を要チェック!↓

もう登場の段階でヤバい雰囲気。これから熱い夜を過ごすことになるんだなぁ、と直感しましたね。笑

バスの中では、常にチャントが流れている状態。アルコールもガンガン入って、どんちゃん騒ぎ。久しぶりに、こんなカオスな、というか学生ノリな感じを味わえました。超楽しい。笑

ボンボネラ近くにつくことには、僕はベロベロ。試合前に、すでに体力のほとんどを使い切った感じです。本気で疲れた。笑

酒を止めない。止めさせてくれない!笑

いざボンボネラに着く頃には、千鳥足に近い状態で、結構気持ち悪かったです。それでも外から見たあの大きなボンボネラは、とても迫力がありました。

ご覧の通り、顔が真っ赤です。

荷物検査は意外と厳重で、液体系のものは全て捨てさせられました。香水も含めて。友人は、アルコール持ち込めるって言ってたのにいいいいい!

また入場券はICカードだったのですが、入場ゲートで僕がタッチした際、どうやら前の人が通ってしまったらしく、係員とあーだこーだして何とか入れてもらえることに。本当にありがとうございます。ですが、このせいで試合開始の笛を聞きそびれました。ああああぁぁぁぁああああ。

ですが、会場の雰囲気は最高!古くからのガチサポーターの友人たちと応援を楽しみます。

すごい見やすい席で大満足!

ボカがチャンスを掴んだ時のボルテージは最高。先述の通り、アルゼンチンではアウェイサポーターの入場が規制されていることもあり、会場中ボカサポーター。一般の観戦者もほぼなし。会場中が盛り上がるこの感じ、最高ですね!

結果としては、前後半ともボカが得点し、2ー1でボカの勝利。ロスタイムで獲得したPKからの2点目は、めちゃくちゃ盛り上がりました。いや、本当に最高の試合を見れた!

【大迫力】ボカJr.アディショナルタイムでのPKからの2点目!

帰りももちろん、あのカオスなミクロに揺られてティグレに。帰りもチャント合唱と、コロンビアクンビアをひたっっっっっすら爆音流すことに。カオス!

帰りもひたすらカオスだった・・・笑

そんなこんなで、02:00くらいにはティグレに着きました。楽しかった!

最後に

いかがでしたでしょうか?

ボカのこの熱気は、世界的に見ても別格です。試合のチケットは中々手に入りませんが、お金と時間に余裕があるのであれば、ぜひ一度は観ていただきたいです。

それでは良い旅を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました