【出国税に注意】メリダ(ベネズエラ)→ククタ(コロンビア)への行き方(手続きにめちゃくちゃ時間かかります)

コロンビア

こんにちは!澤田(@bonbonbondo)です 。

この度、陸路でベネズエラのメリダから、コロンビアのククタまで移動したので、その時の情報をここに残したいと思います。

ベネズエラ情勢は変わりやすいです。実際、僕もベネズエラ、コロンビア間の国境が閉鎖し、ベネズエラに4日間閉じ込められました。ベネズエラを旅行する際は、こまめにニュースをチェックしましょう!

★この記事はこんな方へ

  • メリダからククタにバスで行きたい
  • ベネズエラからコロンビアに陸路で抜けたい
  • ベネズエラの国境越えの様子を知りたい

※2019年10月28日現在、1USD=約Bs.22,000、32COP=約1円
※2019年8月現在も、ベネズエラの治安は完全に安定したわけではありません。渡航をする際は、信用できる現地のパートナーを見つけ、情報収集をすることをお勧めします。

スポンサーリンク

行き方

メリダからククタへは、バスで簡単に激安で移動することができます。
考えられる手段は、以下の2通り。

  • メリダ→サンアントニオ・デ・タチラ→ククタ(★澤田が実際に使用)
  • メリダ→プエルトサンタンデール(以下サンタンデール)→ククタ

多くのベネズエラ人が言っていたのは「サンタンデールの方が国境で時間がかからないが、安全面を考えるとサンアントニオがおすすめ」。なので、この度、僕もサンアントニオ経由でメリダからククタに移動しました・

こちらが注意点

  • 出国税Bs.500がかかる
  • 出入国スタンプを押す場所が、国境の脇にある(場所は「セージャ?」と聞きましょう)
  • 出入国スタンプをもらうのにめちゃくちゃ時間がかかる(ショートカットサービスあり)
  • コロンビア主要の都市へのバスは、ククタのバス停が一番安い

ちなみに、僕が出国を試みた2019/10/24(木)、ベネズエラとコロンビアの国境が閉鎖されました。

Cerrada frontera con Venezuela por las elecciones del domingo en Colombia
Los pasos con el vecino país permanecerán cerrados desde este jueves 24 de octubre hasta las 16:00 horas del domingo 27 de octubre.

この際、バス会社やバスの運転手は「木曜日の夕方6時まで国境は空いているから安心しろ」と言って、バスチケットの販売を行っており、僕も購入しました。

最終的に、木曜の深夜、バスを待っている際に国境が閉まったことが分かったので返金を行えましたが、バス会社を簡単に信用するのは安易です。ニュースや、現地にいる人間の情報を頼りましょう。ちなみに最終奥義はこれです。

それでは、それぞれ行き方情報を以下に。

サンアントニオ・デ・タチラ経由

実際に僕が使用したルートです。メリダのバスターミナルでサンアントニオ・デ・タチラ(以下タチラ)行きのバスチケットを買い、国境を歩いて渡ったのち、その辺のバスかタクシーで移動します。

★こちらは概要

  • メリダ→サンアントニオ 料金:Bs.60,000
    時間:10:30~02:30(5時間)
  • サンアントニオ→国境
    料金:Bs3,000
    時間:02:30~02:35(5分)
  • 国境→ククタ(市内orバス停)
    料金:1,600COP
    時間:11:00~11:10←だったはず(10分)

カタトゥンボを一緒に旅行した友人も、タチラ経由でコロンビアに入国していましたが、特に何の問題も無かったそうです。彼曰く「行きは軍隊が何かとうるさかったが、帰りは特に何も無かった。ベネズエラから出る外国人は、お金を使い果たしてると思ったんだろう」。

実際に僕も何の検問もありませんでしたし、ベネズエラ人の友人も「コロンビアからベネズエラの入国では軍の検問が厳しいが、逆は楽勝だ!」と言っていました。

それではそれぞれの移動について

メリダからサンアントニオ

メリダのバスターミナルで、サンアントニオ行きのチケットを購入できます。場所はここ。

市内からバスターミナルへは、タクシーかバスで行くことになると思います。一応、Av.Los Americasを通る公共バスがあり、料金はBs.800。ただスペイン語に慣れないのであれば、タクシーの利用がおすすめです。市内からだと2USDくらいと、かなり安いので。

ターミナルでは、色々な会社がチケットを販売していますが、違いは特にありません。「ドンデ プエド コンプラール エル ボレート パラ サンアントニオ?」と言えば教えてくれます。適当に買っちゃいましょう。

ちなみにバスターミナル内には、無料のWiFiがあります。メッセージを送る程度であれば、特にストレスを感じるスピードではありませんでした。

サンアントニから国境

サンアントニオではバスターミナルに降ろされます。

ただここは少し国境から離れているので、国境行きのバスを拾って近くまで行く必要があります。

ここに着く人間の大体は国境に向かうので、流れにのればOKです。分からなければ「ドンデ プエド ロマール エル アウトブス パラ フロンテーラ?」と聞きましょう。「Yo ♡ SAN ANTONIO」というモニュメントがあるロータリーから出ています。

僕は確かこの辺りに降ろされ、ここで国境越えの列に並びました。僕の時は、国境が4日間閉まった後だったので、03:00に並んだにも関わらず、長蛇の列ができていました。ちなみに国境は朝06:00から開きます。

ちなみにここでコロンビアの主要都市行きのバスチケットを販売する代理店がありますが、鬼高いです。特にここで買うメリットもないので、速攻で断ってOKです。

国境では出国スタンプを押してもらいましょう。「セージャ」というのがスタンプという意味なので、「セージャ?」と聞けば、どこで押せるか教えてもらえます。僕はここに朝市で意気、2時間待ったので、覚悟しておきましょう。笑

ちなみにスタンプショートカットの案内人がいます。料金は15USD。コロンビアで出会ったおばちゃんは使ったと言っていました。払う価値あると思います。笑

また出国スタンプをもらった後、Bs.500の出国税を払う必要があります。現金のみの対応なので、用意しておきましょう。

国境からククタ(バス停)

国境を渡ると、すごい人と車がいます。

国境渡って右手に、入国スタンプを押す場所があります。僕が言ったときは、バリケードや草木がすごく、分かりにくかったです。 通り過ぎて、そのままククタ市内に行かないように注意しましょう。「セージャ?」と言えば教えてくれます。ここも列がすごく、僕は1時間半待ちました。笑

ここでもスタンプショートカットの案内人がいます。料金は30,000COPくらいです。松野が面倒であれば、使ってもいいと思います。僕の後ろのおばちゃんは使ってました。

写真はありませんが、コロンビアの国境沿いには、死ぬほどタクシーとバスが待っています。何も気にせず、ターミナルに行きたければ「バ パラ テルミナル?」と聞けばOKです。本当に死ぬほどバスとタクシーがいるので、心配する必要はありません。ククタのバスターミナルはここ。

ちなみに、ここでもコロンビア主要都市行きのバスチケットを売る代理店がいますが、バスターミナルの方が安いので、ターミナルまで行くことをおすすめします。

サンタンデール経由

メリダのバスターミナルで、サンタンデール直通のバスチケットを購入できます。ターミナルはここ。ターミナル内で「ドンデ プエド コンプラール エル ボレート パラ サンタンデール」と聞けばOKです。入口入って左手のバス会社になります。

サンタンデールについた後は、ローカルバスに1時間ほど揺られると、ククタに到着します。

★概要はこちら

  • メリダ→サンタンデール
    料金:Bs.55,000
    時間:5時間
  • サンタンデール→ククタ
    料金:5,000COP
    時間:1時間

特徴としては、サンアントニオより、国境越えの時間が圧倒的に短いそうです。ただ多くのベネズエラ人は、サンタンデールより、ククタに近いサンアントニオを好んでいましたが。

友人の経験までに、サンタンデールからククタによる8時ごろにバスを拾ったことがあるらしいです。なので、それなりの時間まで、サンタンデールからククタ行きのバスがあり総です。

最後に

いかがでしたでしょうか?

僕は国境閉鎖により、ベネズエラに4日間閉じ込められることになりました。それによる大幅なスケジュールの変更も行いました。(楽しかったからいいけどwww)

ベネズエラ旅行中は、こういった政治的問題が発生する可能性があります。そして、この問題に関しては、僕らの力ではどうにもできません。スケジュール変更を行わなくても済むよう、ベネズエラに限らず、日ごろからニュースをチェックしておきましょう。

それではよい旅を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました