【英会話に特化】英語留学未経験のバックパッカーおすすめの英語勉強法(僕がサラリーマン時代に実際にやってた勉強法です)

英語
Наталия КогутによるPixabayからの画像

こんにちは!澤田(@bonbonbondo)です。

かれこれバックパッカーを初めて2年。と言ってもずっとバックパッカーをしているわけではなく、日本で働きながら旅をしたり、仕事を辞めてから旅をしたりといった感じです。

そんな僕ですが、英語のレベルは「自称ビジネスレベル」。そこで僕がサラリーマン時代に行っていた、おすすめする英語、特に英会話に特化した勉強方法をここに紹介します!

細かいことを紹介する前にコツを3つ。

  1. 少しだけ投資をすると、めちゃくちゃ効率よく英語を話せるようになりますよ!
  2. 毎日続けることが大切ですよ!
  3. 「なぜ英語を勉強するのか?」をハッキリさせると、勉強が続きやすいですよ!

また先に一言言っておくと、本当に高い英会話レベルを目指すのであれば、単語や文法を考えずに、フレーズレベルでぽろっと口から出てくるようになる必要があります。勉強をする前に、これを頭に入れておくといいと思います。

それでは行ってみましょう!

★この記事はこんな方へ

  • 英会話の練習法を探している
  • 今の英語勉強法に違和感がある
  • サラリーマンでもできる英語勉強法を知りたい
スポンサーリンク

英語学習の4本柱

英語学習と言っても「英語のどんなレベルを上げたいのか?」というところが重要になってくると思います。先述の通り、ここでは「英会話」のレベルアップについて述べさせてもらいます。

そこで重要になるのが、次の4本柱

  1. 語彙力
  2. 文法力
  3. リスニング力
  4. 発音力

    まぁ正直ここまでだと当たり前のことしか言ってないですよね。笑

    それぞれについて、僕の意見をざっと述べさせてもらいます。

    語彙力

    これは英会話の心臓部分にあたります。レベルアップを目指したいなら、まずここを伸ばすべきっていうくらい大事。だって単語が分からないと、話ができないから。

    もちろんネイティブじゃないので、どれだけ単語を覚えても分からない単語はいくらでも出てきます。そういったときに、表現を変えて自分の言いたいことをいうためにも、語彙力は必須になってきます。

    何度も言いますが、語彙力は英会話の心臓ですよ!

    文法力

    究極的な部分ではないですが、それなりに正しい文法を使わないと、自分の意図が通じないことがあります。「動名詞」と「to 不定詞」の違いなんかがそうですよね。

    ただ会話中に一々分法を考えている時間なんてありません。何度も何度も同じ文法を使い、事前に口からぽろっと出るようになることを目指しましょう!文法を考えてる時間なんて、本当にないですよ!

    リスニング力

    これ、飽くなき探求が続きます。だって世界中の人が、色々なアクセントで話してくるので。笑

    アメリカ英語が絶対に正しいとは言えませんが、自分が特化したいアクセント(行きたい場所)がない限り、アメリカ英語に耳を鳴らすのがいいと思います。というのもドラマや映画、ビジネスは、アメリカ人がかかわることが多いので。(2019年9月現在、個人の見解です。)

    アメリカ英語と言っても州によって違いは大きいですが、アメリカ人の英語は本当に早いですよ。笑

    発音力

    超重要かと言われると、「それなりに重要」とだけ言っておきます。ぶっちゃけ、こてこての「ジャングリッシュ(日本発音の英語)」でも全然OKだと思ってます。

    でもやはり上のレベルを目指すのであれば、発音力は上げるべきです。せっかく正しい文法、語法の英語を話していても、発音が悪くて伝わらないことはよくあるので。笑

    ではどんな発音が「悪い発音」、または「良い発音」なのか?これはリスニング力と同様、住みたい場所に依存します。が、こだわりがない限りはアメリカ英語の発音に近づければOKだと思っています。世界中、ディズニーやFOXの映画観てますからね!

    おすすめの英語勉強法

    前置きが長くなってしまいましたが、上記の4本柱に沿って、それぞれの学習方法を紹介させていただきます。

    語彙力

    語彙力強化は、なんといっても単語帳がおすすめ!単語帳をぼろっぼろになるまで、音読して、頭の中で日本語から英語に変換するのではなく、イメージから英語が出てくるレベルまでもっていきましょう!

    ちなみに僕が使っている単語帳はこれ。(↓画像はAmazonリンク)

    これと言ってこだわりがあったわけではありませんが、1000という単語量(おまけは抜き)がちょうどよかったのと、大きさがちょうどよかったので、この単語帳に決めました。

    僕はこの単語帳をこんな感じに使っています。

    1. 英語側を隠す
    2. ページを一通り隠しながら音読する
    3. 分からない単語が一つでもあったら、ポストイットをつける
    4. 2回これを繰り返し、分からない単語がなければポストイットを外す

    これで、頭の中に単語を刷り込んでます!

    文法力

    僕は大学受験用の文法問題集を使って勉強しています。僕が使っていたのはこれ。(↓画像はAmazonリンク)

    決め手は「古本屋で安く、解説がぶ厚かったから」。ぶっちゃけ、どんな文法問題集でもいいと思いますよ!僕はこれを

    1. 一通り解いてみる
    2. 解説を見ながら答え合わせ
    3. 次の日にも同じページを解いてみる。(次のページは1からやる)

    という感じでやっていました。答え合わせをするときは、例題を音読をしましょう!文法は、何も考えずにぽろっと口から出てくるようになるのが大切ですからね!

    リスニング力

    「英語を勉強したければ、アメリカのドラマを英語音声、字幕で見るべし!」。アメリカ人の友人も、インド人の友人も、多くの友人がこれをお勧めしてきましたね。

    最初は「本当かよ~」とか思っていましたが、いざ始めるとビックリ!本当に聞こえてくるようになります。僕はサラリーマン時代、会社への行き帰りの電車で、毎日2話ずつ、Netflixを使ってドラマを見ていました。

    Netflix Japan - Watch TV Shows Online, Watch Movies Online
    Watch Netflix movies & TV shows online or stream right to your smart TV, game console, PC, Mac, mobile, tablet and more.

    僕のおすすめは「フルハウス」か「フレンズ」です。両方とも内容がコミカルで、セリフが多いので、楽しく勉強できますよ!

    発音力

    僕は「Native Camp」というオンライン英会話サービスを利用して、発音強化をしました。このサービスには、発音強制特化のコースがあり、先生がじっくりと見てくれます。特に僕はフィリピン人の先生と気が合ったので、フィリピン人の先生たちに発音を強化してもらいました。

    オンライン英会話のネイティブキャンプ | 英会話7日間無料トライアル開催中
    オンライン英会話ネイティブキャンプでは、スマホアプリ、PCから予約なしで英会話レッスンが受講可能です。今なら初回限定7日間無料体験を実施中!初心者向け、子供向け、TOEIC®L&R TEST、英検対策に加え、カランメソッドやビジネス教材等、英会話学習に効果的なコースを多数設けており、ネットで英語留学が体感できます。

    ぶっちゃけ他のオンライン英会話でもいいと思いますが、僕がNative Campさんを選んだ理由としては

    • 月額が安い
    • 月に何回でも授業を受けれる
    • 予約不要で空いている先生と授業をとれる
    • 発音強制コースがある

    サラリーマン時代、残業が多く、いつ授業を受けれるか分からなかった僕には、「予約不要」という条件はぴったりでした。また英語は触れている時間が大切。毎日授業を取りたい僕にとっては、授業回数制限がなかったのは、気持ち的に楽でしたね。笑

    最後に

    いかがでしたでしょうか?

    世の中には、無数に英語勉強法があります。そして合う合わないは人それぞれ。僕は上記の勉強法で、かなり効率よく英語のレベルアップができました。

    今回ご紹介した勉強法は、どれも残業が比較的多い仕事をしていた僕が、サラリーマン時代にやっていた勉強法です。トイレの時間や、通勤電車の中など、隙間時間を見つけて行うことができます。

    僕の勉強法が、少しでも役に立つと嬉しいです!それでは一緒に英会話レベルを上げていきましょう!

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました