【完全版!】グアテマラ、メキシコでスペイン語留学をするならこれ読んどけ!(4都市で留学した僕のおすすめ、費用、留学情報まとめアリ)

グアテマラ

こんにちは!澤田(@bonbonbondo)です 。

この記事では、僕のグアテマラ、メキシコの4都市で、合計約4か月スペイン語留学した経験をもとに、スペイン語留学情報と、タイプ別のモデルまとめました。とりあえず留学先で迷ってる人がいれば、これ読んどけば留学先がかなり絞れると思います。

また先に一言言っておくと、一言でスペイン語と言っても国や地域で、表現や使われている単語、アクセントが全く異なります。

それでも、とりあえず初心者から中級レベルにスペイン語のレベルを上げたい人は、費用が安く、書き言葉と話し言葉の差が少ないグアテマラの留学を強くお勧めします。グアテマラで中級レベルに上がったら、好みの場所でスペイン語を極めましょう!

★この記事はこんな方へ

  • グアテマラでのスペイン語留学を考えている
  • スペイン語のレベルを上げたい!
  • スペイン語留学先で迷っている
  • 中南米を旅するにあたって、少しスペイン語留学をしたい!
スポンサーリンク

僕が留学した都市のまとめ

冒頭でも述べた通り、僕はグアテマラ、メキシコの2か国4都市で、合計約4か月スペイン語留学をしました。具値的には以下の4都市です。

  • ケツァルテナンゴ(シェラ)|グアテマラ
  • サンペドロ|グアテマラ
  • アンティグア|グアテマラ
  • サン・クリストバル・デ・ラス・カサス(サンクリ)|メキシコ

なぜこの4都市で留学したかというと、どこの都市もスペイン語学校と生活費が安く、地位案が安定しており、観光資源に恵まれているからです。

それぞれの都市が、それぞれの特色を持っており、できれば全部で留学をしてほしいくらいです。(実際に距離的に近いので、一度の留学ですべての都市で留学可能だと思います)

それではそれぞれの都市について、いかに情報をまとめさせていただきます!

ケツァルテナンゴ(シェラ)

スペイン語留学がしこたま安いのが、ここケツァルテナンゴ(以下シェラ)。具体的な留学、費用情報は、こちらの記事に書かせていただきました。

「ケツァルテナンゴなのに、名前がシェラ?」という方も多いと思います。実はこのシェラ、もっとたくさん呼び名があり、めちゃくちゃややこしいです。こちらの名前に関しては、こちらの記事を参考に。

シェラは標高が少し高く、朝晩は肌寒くなる都市ですが、周りに火山が多く、日本人の大好きな天然サウナなどがあります。勉強につかれた際は、自然の力を借りてゆっくりするのもいいかもしれませんね!

とにかく長期&激安でスペイン語留学をしたい方は、シェラ一択でいいと思います!

サンペドロ

超落ち着いた、アティトラン湖の脇にある小さな村です。費用など詳しい留学情報は、こちらの記事にまとめさせていただきました。

アティトラン湖周辺には、多くの村があり、それぞれが素敵な文化と観光資源を持っています。このマシモンなんか、グアテマラならではで見応えがありますよ!

ただサンペドロは、ホームステイの費用が比較的高い印象です。また小さな町なので、パーティーが好きな若者には、少々刺激が足りないかもしれません。笑

ゆったりと落ち着いた場所で留学がしたい。マヤ系先住民文化に興味がある。何より、シェラやアンティグアでの長期留学につかれ、少し違った空気が吸いたい!そんな方にお勧めできる場所ですね!

アンティグア

グアテマラ留学の王道、コロニアル様式の街が美しいアンティグア。詳しい留学、費用情報はこちらを参考に。

こちら、僕が約3か月スペイン語留学をした、第二の故郷と言っても過言ではない場所です。

ぶっちゃけると、シェラに比べると少々費用がかさみます。ただグアテマラ切っての観光都市なので、長期滞在しても飽きることがありません。また多くの旅人や留学生が、アンティグアに留学しに来ているので、友達もできやすいと思います。

そういった意味で、若く遊び盛りの人には、アンティグアの長期留学を強くお勧めします。サルサスクールも多く、サルサバーもあるので、ダンスなんかも極めちゃいましょう!

サン・クリストバル・デ・ラス・カサス(サンクリ)

最後に、メキシコ南部チアパス州にある、サン・クリストバル・デ・ラス・カサス(以下サンクリ)について。こちら、世界一周経験し、合計30か国以上(2019年10月執筆当初)旅行している僕の最もお気に入りの都市の1つです。費用、留学情報はこちらを参考に。

何が素敵かって、僕の大好きな先住民文化が色濃く残っており、かつ街もコンパクトで、物価も安いからです。

山間の街なので、朝晩は少々冷えますが、慣れてしまえば問題なし。スーパーではクレカが切れるし、コンタクト屋さんやOXXO(メキシコのコンビニ)もあるので、生活に困ることはなし。本当に最高です!

ただスペイン語留学となると、グアテマラに比べると少々高くついてしまうので、そこはちょっと考えどころです。

メキシコが大好きだったり、サンクリの魅力に取りつかれた人。またグアテマラのビザランをする人は、是非、サンクリで留学してみてください!

スペイン語留学のモデル

ちょっとしたスペイン語留学を楽しむためのモデルを、以下の3タイプに分けて作ってみました。参考になれば幸いです。

  • みっちり半年、激安留学タイプ(約6か月)
  • 旅人の短期留学、メキシコから南下タイプ(2~3週間)
  • 先住民文化たっぷりコース(約7週間)

みっちり半年、激安留学タイプ(約6か月)

こうなったら、シェラでグアテマラ滞在の限界3か月を2回回す他手がありません!

そしてビザランをするために、メキシコのサンクリに5日間行きます。イメージとしては、

  1. シェラで約3か月留学
  2. サンクリで平日5日間の留学(7日以上の滞在では、入国税が必要なため)
  3. アンティグアで3か月留学

ポイントとしては、

  • 留学が激安なシェラで、グアテマラ滞在可能期間MAXの3か月留学
  • サンクリにビザラン。その際も、スペイン語短期留学
  • 再びグアテマラに帰ってきて、アンティグアでみっちり留学

3は再びシェラに帰ってきてもいいと思いますが、あまりにも長い間シェラにいると、飽きてしまうかもしれません。なので3はアンティグアにしてみました。

またシェラやアンティグアで留学をする際、1か月に1週間くらい、気分転換にサンペドロに留学しに行ってもいいかもしれませんね!

旅人の短期留学、メキシコから南下タイプ(2~3週間)

中南米を旅するにあたって、基本的なスペイン語を学ぶために、2~3週間ほどスペイン語留学をしたい旅人も多いかと思います。そんな時は、

  1. サンクリで1週間留学
  2. シェラ、サンペドロ等、北部は留学せずに旅をする
  3. アンティグアで再び、1週間、もしくは2週間留学

ポイントとしては、

  • グアテマラ南下前に、ちょっとしたスペイン語をサンクリで覚えておく
  • 観光資源の多いサンクリにプチ滞在
  • シェラ、サンペドロは普通に旅行しながら、アンティグアに南下
  • 観光に時間がかかるアンティグアで、1~2週間留学しながら観光を楽しむ

どこの都市も素敵で、見所が多いですが、個人的にサンクリとアンティグアは観光に時間がかかると思っています。そのため、今回は観光に時間のかかる都市で留学をし、どちらも満喫しよう!という思いで、モデルを作成しました。

先住民文化たっぷりコース(約7週間)

これまで紹介した4都市は、どこも先住民文化が素晴らしいです。それを考慮したうえで、以下のようなモデルルートを考えました。

  1. サンクリで2週間留学
  2. シェラで2週間留学
  3. サンペドロで2週間留学
  4. アンティグアで1週間留学

ポイントとしては、

  • どこの都市も、異なった先住民言語をは話すので、まんべんなく滞在する
  • 1~4、もしくは4~1は順番に回りやすい

この4都市、どこも違った先住民言語を話し、それぞれを学ぶ価値があります。それぞれの都市で主に話されている先住民言語を言うと

  • サンクリ  :ツォツィル
  • シェラ   :キチェ
  • サンペドロ :ツトゥヒル
  • アンティグア:カクチケル

多分、頼めばスペイン語学校で、先住民言語を教えてもらうこともできると思います。(サンクリ、サンペドロでは確認済み)

ただ歴史的背景もあり、スペイン植民地政策の中心地だったアンティグアでは、他の都市に比べるとスペイン語オンリーの方が多いです。それでも素敵なマヤ文化を学べるので是非!

おまけのスペイン語学習情報

僕がスペイン語留学にもってけばよかったぁ、と思う本3冊はこちら。

またこちらは、上記紹介した各都市の移動方法についての記事です。

これらが皆さんの留学の役に立つと嬉しいです!

最後に

いかがでしたでしょうか?

2019年、約1年かけてラテンアメリカ諸国を旅している僕ですが、スペイン語が話せるようになり、旅が2億倍楽しくなりました。また現地の方と交流できるようになり、友人の輪の広がり方や、情報の入り方も格段に違います。

グアテマラ、サンクリの留学は激安です。そして書き言葉と話し言葉の差が非常に小さく、初心者にとってとっつきやすく、他の方言への応用も効きやすいと思います。なので、他のスペイン語諸国に興味がある方でも、これらの都市で基礎固めをしてから行くのもいいと思います。

それでは皆さん、一緒にスペイン語を極めましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました